症例

トイプードルに多発する肩関節脱臼

12歳のトイプードル 肩関節内方脱臼。外側アプローチ、ウルトラブレード、上腕骨スパイクワッシャーで固定。
関節鏡では肩関節内の慢性の関節炎所見あり 徐々に理学療法を進めていきます。
トイプードルでは先天的な形成不全を呈する症例も多く、その場合は肩関節固定術により良好な経過が得られます。

症例カテゴリー

ページトップへ