ダクタリ会

症例

小型犬の前十字靭帯断裂に対するCBLO #151

12歳の小型犬のCCLRに対してCBLOで対応した。TPA=30°でやや高平部の傾斜が急で脛骨骨切り術の適応と考えられる。9mmのドーム状骨切り術を行いCBLO専用のTitanium Locking マッシュルームプレートで固定術を実施した。しばらくは安静が必要にしていただきリハビリテーションを行うことで良好な機能回復が得られる。

症例カテゴリー

ページトップへ