症例

小型犬に対するCBLO #99

12歳のワンちゃんが急に左後肢をかばうようになったので診て欲しい、膝関節に関節炎があるようだ。とのことで主治医から連絡がありました。
6年前に膝蓋骨内方脱臼の手術を受けています。徒手によりドロアーサイン、脛骨圧迫試験が陽性であり、前十字靭帯断裂が確定されました。
半月板クリック音は認められませんでしたが、関節鏡で内側半月板の損傷が確認されたので、関節鏡下で部分切除を実施しました。
CBLOによる膝関節の力学的安定化を行なったので、しばらく安静にしてからリハビリを計画していきます。

症例カテゴリー

ページトップへ