症例

橈骨骨折

主治医から過去に他院で橈骨骨折の治療歴のあるわんちゃんが再び、肢を痛がっているので診察をして欲しい。また手術が必要であれば実施して欲しいとのことで紹介来院されました。残念ながら以前に固定術を受けられていたプレートの端で再骨折をしていました。最初に骨折していた領域は癒合していると考えられました。まずは、インプラントを取り除き、2方向からの1.5mmのメインプレートと腸骨からブロック状、海綿皮質骨移植を実施し、オルソゴナルに埋入したサブプレートで移植骨片の固定を行いました。

症例カテゴリー

ページトップへ