TOPICS

Boston

先日、ボストンのBioskillというラボでKYONの主催する動物のための人工関節(THR)の研修を受けた。
THRの研修はラスベガスで2回、今回が3回目。
ボストンに冬の時期に行くのは今回が初めてで、極寒を経験。

 

 

Bioskillでご一緒したDr.InoueとDr.Takahata テーブルインストラクターのTepic氏  私

今回の研修で使用したMini-THRシステム。もっと小さなサイズが近日中に発売になるそう???
※国内未承認品ですので農林水産省に輸入願いを提出し、患者さんの了承を得て施術する事になる。

急遽、滞在先のHotelまで駆けつけてくれた地元で開業している獣医師のGrace(NJで2ヶ月間、若造獣医師の居候を受け入れてくれたお姉さん的存在。)
とMike(現在、働きながら地元ハーバード大学で建築のPhD取得を目指している。)最終日の夜、彼等がダウンタウンで食事に誘ってくれた。
彼女に最後に会ったのはコロラドで震災のすぐ後でしたので、8年ぶりに会ってお互いの近況を。遠くないうちにまた会う約束をして別れた。
たった2日間のボストン研修であったが、旧友のGraceにも会え、また得るものも大きく今後に活かせられると確信した。

ページトップへ