ダクタリ会

より専門的な医療を
必要とする方へ

二次診療動物病院
オールハート動物リファーラルセンター

”エマージェンシーと
リファーラル”

2つの柱を基本とし、地域の
動物医療発展に貢献します

  • Emergency

    緊急時のご利用方法

    緊急時はエマージェンシー対応(緊急対応)を行っています。いつもと様子が違い、かかりつけの動物病院と連絡が取れない場合は、当センターへご連絡(ご予約)の上ご来院ください。

    ご利用の方法ページへ
  • Referral

    動物病院様へ

    ホームページより紹介状・発作問診票をダウンロードいただけます。また、紹介状は主治医様からのメール・FAXにもご対応しております。

    動物病院様ページへ

MRI検査

24時間対応

救急救命24時間対応(要電話確認 TEL 042-708-9600)

緊急サインを見逃さないでください詳細はこちら

地域医療と連携し
専門医療を提供

  • 検査・診療設備

    オールハート動物リファーラルセンターでは、診察室・臨床検査室・ICU・処置室・手術室・X線CT室・MRI室など診療や手術、検査のための施設や設備を揃えております。より、専門性の高い高度な治療を行うために最新の設備は欠かせません。医療設備の進歩とともに、常に新しい設備の導入を検討しております。また、入院のための部屋やリハビリのためのリハビリテーションルーム・リハビリテーションプール、ドッグラン、スタッフのためのカンファレンスルームなど様々な施設も併設してあります。

    診療設備ページへ
  • 獣医師・動物看護師・受付

    専門的な知識や技術を持ち合わせた獣医師・動物看護師・受付が在籍しております。院長は日本動物病院協会 認定外科医であり、整形外科、最小侵襲整形外科、関節疾患、救急外科を専門としております。その他、軟部外科/腹腔鏡手術・救急医療の専門、また、外科・救急医療・整形外科・泌尿器外科を専門としているドクターがそれぞれ診療にあたります。

    メンバーページへ

症例

  • PSS 犬の門脈体循環シャント

    9歳のシュナウザーさんが、発作などの神経症状があるとの事で...

    More
  • 橈骨固定術

    5moのプードルさんの橈骨(骨幅6.5mm)です。正面は1.5mmのメ...

    More
  • 前十字靱帯部分断裂に対するCBLO #113

    アジリティーをやっているボーダーコリーさんが、左の前十字...

    More
  • 前十字靭帯部分断裂に対するCBLO #112

    10歳の柴さんが左後肢の跛行が改善しないとのことで主治医か...

    More
  • 橈骨固定術

    1.8kgのワンコが段差を踏み外して、橈骨骨折をしているとのこ...

    More
  • 橈骨固定術

    1.2kgのトイ・プードルさんが落下事故により橈骨を骨折してい...

    More
  • 橈骨固定術

    イタリアン・グレーハウンドが橈骨を骨折しているので、対応...

    More
  • 猫のPSS

    生後5ヶ月の猫が流涎、盲目とのことでかかりつけで門脈シャン...

    More

地域の獣医と連携し、
専門的な動物医療を

リファーラルセンターとは、かかりつけの獣医師からの紹介により専門的な治療を行う医療施設です。
オールハート動物リファーラルセンターでは、エビデンスが確立している治療を正しく提供すると言う信念のもと、そのために必要な設備・スタッフを揃え、地域動物医療の分業をめざしています。

日頃のケアはホームドクター、いざという時は当センターまでご連絡ください。
※当センターでは、ワクチン接種、ノミ・フィラリア予防等は行っておりません。

救急救命24時間対応
(要電話確認)

ご家族が救急と判断された場合は、いつでもご連絡ください(042-708-9600)
24時間・365日・年中無休、スタッフが常駐。入院ケア体制も完備。

〒195-0071 東京都町田市金井町2857-6

ページトップへ