症例

猫の会陰尿道瘻設置術

雄猫がトイレに何度も行くがおしっこが出ない!ということで緊急で来院されました。エックス線では尿道内に結石ががっちりとスタックしています。カテーテルで膀胱内へ戻そうと試みましたが、なかなか思う様に動きません。また、膀胱内に戻せたとしても再度、閉塞するリスクもあります。この様なケースでは手術で部分的にペニスを除去し、会陰部に太い尿道フィステルを形成して尿の排泄をスムーズさせてあげることが可能です。随意的な排尿もコントロール可能ですし、多少の大きさの石でも通過することが可能です。猫がトイレに何度も行くというのはこの病気のサインかもしれないのでかかりつけの先生に相談してください。猫にとっては生きた心地がしないくらい苦しいと思われます。

 

症例カテゴリー

ページトップへ